クレイの色と効果と肌質

クレイの色と効果と肌質

クレイは色によっても効果が違ってきます。
効力の見分け方の目安については、色が土の色に近くなるほど効力が高くなると言う感覚で覚えています。ここでは色の意味と何に効果的か一緒に覚えてしまいましょう。

効果マイルド                効果強
ホワイト>ピンク>レッド>イエロー>グリーン>ブルー

ホワイトクレイ:作用が一番マイルド
□粒子:細かい
・敏感肌、乾燥肌、初心者、毎日クレイパックするの人に良い

ピンククレイ:ホワイトとレッドの中間で、マイルドな使用感。
□粒子:細かい/肌のたるみを引き締めるので、バストケアやボディケアにも使われる。
・ふつう肌。

イエロークレイ黄色い色硫黄成分が豊富な証。
□粒子:非常に細かい/洗浄効果が高く、クレイパック後、お肌ツルツル感あり、毛穴が引き締まるのが特徴
・水分を多く吸収するので水分不足の乾燥肌。シミのある肌。肌の代謝の活性化。日焼け後の肌の鎮静効果。

レッドクレイ赤色鉄分を多く含む証。
□粒子:細かい/疲労感や脱力感の症状を和らげるクレイバスもおすすめ
・乾燥肌。混合肌。衰え気味の肌の再生・促進。ヘアケア

グリーンクレイ緑色ミネラル成分が豊富な証。
□粒子:粗い/最も吸着力に優れ、肌の奥深くの汚れをキレイに落とす。
・油脂肌。にきび肌。

ブルークレイ:火山灰のブルー(だそうだ)
□粒子:粗め/水分の吸収率が高く、吸着力に優れ、老廃物や汚れを取り除く。
・油脂肌。にきび肌。毛穴の黒ずみ&ざらつきに。古い角質を落とす。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
アロマ&手作りコスメメニュー
このサイトについて(注意事項)

◆◇アロマ(アロマテラピー)◇◆
アロマ(アロマテラピー)について

■エッセンシャルオイル(精油)
基礎知識
種類

◆◇手作りコスメ◇◆

■重要!
つきあい方の基礎の基礎

■基本材料
精製水・グリセリン
エタノール
キャリアオイル

■材料
いろいろ
 ├蜜蝋
 ├トレハロース
 ├DMAE
 ├尿素
 ├ガスール

クレイ

キッチン編
 ├蜂蜜
 ├小麦粉
 ├緑茶
 ├大豆&小豆

ハーブ編
器具編

■レシピ
化粧水
パック
リップクリーム
ハーブチンキ

その他手作りレシピ
 ├ホウ酸水
 ├エアフレッシュナー
 ├サシェ

◆◇用語◆◇
美肌用語
 ├NFM
 ├サポニン
 └ポリフェノール
  ├カテキン
  └イソフラボン

◆◇美肌日記◆◇
実践美肌日記

◆◇Q&A etc...◆◇
手作りコスメ
アロマ
美肌お役立ち情報
livedoor プロフィール
タグ
  • seo