尿素と化粧水

尿素と化粧水

尿素化粧水といえば、「美肌水」にも尿素とグリセリンが入っています。その他、尿素配合のクリームやハンドクリームもよく見かけます。(→美肌水の作り方尿素入り化粧水))


「美肌水」で肥料用の尿素を使うのでも分かるように、尿素は肥料としても使われています。

肌に安全な物であると思われますが、「尿素」という名称がどうもひっかかる方も多いのではないでしょうか?

そもそも尿素とはどんなもので、どんな働き・効果が期待できるのでしょうか?


尿素とは
尿素は読んで字のごとく、尿の中から発見されましたが、人間の血液や体液にも含まれ、成人で1日30gくらい排出されると言われています。体はアンモニアという有毒物質を安全な尿素に変えて蓄えては捨て、蓄えては捨てしているのです。


尿素の効能・メリット
?尿素は、肌をみずみずしく保つNMF(天然保湿因子)の主成分でもあるので、水と尿素は非常になじみが良く、化粧品に尿素を配合すれば、尿素がしっかりと水分をつかまえ、肌の乾燥を防ぐのです。

?尿素はタンパク質を分解する働きがあります。角質(ケラチン)はタンパク質で出来ているので、皮膚表面の余分な角質を除く働きで肌をツルツルにする作用も合わせ持っています。
その為、ひび、あかぎれ、しもやけ、アトピー皮膚のように皮膚が硬くなってしまった場合に利用されます。

?もともと体内に存在する物なので毒性などの心配がなく安心して使えるというメリットもあります。


ぷるるんひと言
尿素の硬くなった角質を除く働きで肌がツルツルになるとはいえ、入れすぎは禁物です。肌本来の再生サイクルを無視した過度の利用はせっかくの効果を感じられなくしてしまいますよ。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
アロマ&手作りコスメメニュー
このサイトについて(注意事項)

◆◇アロマ(アロマテラピー)◇◆
アロマ(アロマテラピー)について

■エッセンシャルオイル(精油)
基礎知識
種類

◆◇手作りコスメ◇◆

■重要!
つきあい方の基礎の基礎

■基本材料
精製水・グリセリン
エタノール
キャリアオイル

■材料
いろいろ
 ├蜜蝋
 ├トレハロース
 ├DMAE
 ├尿素
 ├ガスール

クレイ

キッチン編
 ├蜂蜜
 ├小麦粉
 ├緑茶
 ├大豆&小豆

ハーブ編
器具編

■レシピ
化粧水
パック
リップクリーム
ハーブチンキ

その他手作りレシピ
 ├ホウ酸水
 ├エアフレッシュナー
 ├サシェ

◆◇用語◆◇
美肌用語
 ├NFM
 ├サポニン
 └ポリフェノール
  ├カテキン
  └イソフラボン

◆◇美肌日記◆◇
実践美肌日記

◆◇Q&A etc...◆◇
手作りコスメ
アロマ
美肌お役立ち情報
livedoor プロフィール
タグ
  • seo