緑茶の効能

緑茶の効能

緑茶の効能

緑茶の成分には、カテキン、テアニン、ビタミンC、カフェインなどが含まれます。
この中で、特に美肌に効果的なのはカテキン、テアニンとビタミンCになります。また、お茶の香りが嫌いでなければ、アロマ効果も期待できますね。

カテキンとは、ポリフェノールの一種で、強力な抗酸化作用があります。酸化は老化の原因でもありますから、抗酸化作用があると言うことは、お肌の老化防止になると言うことです。

ビタミンCには肌のシミ・ソバカスの原因であるメラニン色素の沈着を抑える働きやニキビ予防の働きがあります。

テアニンは、緑茶のうまみのもとになっているアミノ酸です。肌の水分保湿とリラックス効果があるとされています。しかも、水や低温のお湯でも出やすいです。

緑茶のを使えばお肌の老化を防ぎ、みずみずしい白い肌が作れそうな気がしませんか?(笑)

ビタミンCは、玉露、煎茶、番茶の順に多く含まれていて、玉露については、煎茶の3倍も含んでいます。ただ、お茶のビタミンCは葉の部分に多く残るので、この際できるなら細かくして葉っぱごと使いましょう!

緑茶パワーは期待できそうです!


ぷるるんアドバイス
緑茶をなるべく細かくすると書きましたが、お茶やさんに「粉茶」という物が売っています。店頭になくても聞いてみたら裏から出て来るときがあります。あまりに細かいので、ショーケースに入れて並べることが出来ないのです。これを使えば一手間省けますね。値段もお手頃です。

実は私、日本茶屋でしばらく働いていました。お茶の緑を出すために抹茶が入っていたり、うまみ成分のアミノ酸が入っている物もあるので気を付けて下さい。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
アロマ&手作りコスメメニュー
このサイトについて(注意事項)

◆◇アロマ(アロマテラピー)◇◆
アロマ(アロマテラピー)について

■エッセンシャルオイル(精油)
基礎知識
種類

◆◇手作りコスメ◇◆

■重要!
つきあい方の基礎の基礎

■基本材料
精製水・グリセリン
エタノール
キャリアオイル

■材料
いろいろ
 ├蜜蝋
 ├トレハロース
 ├DMAE
 ├尿素
 ├ガスール

クレイ

キッチン編
 ├蜂蜜
 ├小麦粉
 ├緑茶
 ├大豆&小豆

ハーブ編
器具編

■レシピ
化粧水
パック
リップクリーム
ハーブチンキ

その他手作りレシピ
 ├ホウ酸水
 ├エアフレッシュナー
 ├サシェ

◆◇用語◆◇
美肌用語
 ├NFM
 ├サポニン
 └ポリフェノール
  ├カテキン
  └イソフラボン

◆◇美肌日記◆◇
実践美肌日記

◆◇Q&A etc...◆◇
手作りコスメ
アロマ
美肌お役立ち情報
livedoor プロフィール
タグ
  • seo