ポリフェノールの効能・効果

ポリフェノールの効能・効果

ポリフェノールは、ほとんどの植物に一般的に含まれている成分で、約4000〜5000種類以上ある、た色素や苦味の成分のことです。植物の行う光合成によって出来ます。

ここでも紹介しているもので挙げると、緑茶のカテキン、大豆のイソフラボン、ココアやチョコレートのカカオマスポリフェノールが該当します。

他にも、蕎麦、タマネギ、コーヒー、ジャガイモなど、一般的に含まれると言うだけあって、挙げるときりがありません。


ポリフェノールには強い抗酸化作用で活性酸素を除去する作用があるとされています。
ポリフェノール自身が酸素と結びつきやすい性質があるので、酸素を捕まえ、物質が酸化しにくくなると言う仕組みです。

活性酸素は、動脈硬化や高脂血症、糖尿病の生活習慣病や癌、白内障、肌に関しては、シミやシワの原因になると言われています。
そんな酸素を捕らえてくれる、とても有り難い成分です。

美容面ポリフェノールまとめ
・シミ、シワ防止
・殺菌効果:カテキン
・女性ホルモンバランスの調整:イソフラボン

健康面ポリフェノールまとめ
・肝機能向上
・脂肪吸収抑制
・血圧降下
・発癌性物質の除去
・ストレス抑制


ぷるるんアドバイス
最近話題になった、赤ワインのポリフェノールですが、アルコールは酸化を促進する働きもあります。適量のお酒は良い影響もありますが、ポリフェノールを取り入れるために、度を超して飲んでしまうと、アルコールの悪い面が促進される可能性も高くなり、逆効果です。ポリフェノール摂取の方法としては、野菜やその他のものから取り入れる方が良いと思います。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
アロマ&手作りコスメメニュー
このサイトについて(注意事項)

◆◇アロマ(アロマテラピー)◇◆
アロマ(アロマテラピー)について

■エッセンシャルオイル(精油)
基礎知識
種類

◆◇手作りコスメ◇◆

■重要!
つきあい方の基礎の基礎

■基本材料
精製水・グリセリン
エタノール
キャリアオイル

■材料
いろいろ
 ├蜜蝋
 ├トレハロース
 ├DMAE
 ├尿素
 ├ガスール

クレイ

キッチン編
 ├蜂蜜
 ├小麦粉
 ├緑茶
 ├大豆&小豆

ハーブ編
器具編

■レシピ
化粧水
パック
リップクリーム
ハーブチンキ

その他手作りレシピ
 ├ホウ酸水
 ├エアフレッシュナー
 ├サシェ

◆◇用語◆◇
美肌用語
 ├NFM
 ├サポニン
 └ポリフェノール
  ├カテキン
  └イソフラボン

◆◇美肌日記◆◇
実践美肌日記

◆◇Q&A etc...◆◇
手作りコスメ
アロマ
美肌お役立ち情報
livedoor プロフィール
タグ
  • seo